ききまるママのハッピー子育て♪

3歳の娘を育てるママの育児日記。家庭学習、英語、音楽教育、読み聞かせ、ライフスタイルなどなどを書いてます。

公文の教室

今月、近所に公文の教室が出来たので通う事にしました。
新設なので、綺麗な教室、机、備品です。
そして若くて綺麗な先生にテンションが上がります(母が(^^))。

以前読んだ本『ザ・ギフティッド』で紹介されていたのをきっかけに
娘が2歳半の頃から七田式プリントAに取り組んでいました。

が、プリント5辺りで止まってしまっていたので、
今回の発達診断テストが久しぶりのプリント。

f:id:Kikimaru:20170604091836j:image

結果、5Aというレベルからスタートになりました。
学習内容を比べると、公文の方がどんどん進んでいき
レベルが高いです。
七田式プリントでは、やる本人よりも
やらせる親の方が飽きてしまっていたので^_^;
ちょうど良かったかもしれません。

何より、毎回宿題が出るので、学習を習慣化させるのも楽ちん。

公文教室では、さんすうとこくごをやることにしました。
毎回15分ほどの教室勉強の他は家庭での宿題です。
この短さが良いですね。

これから楽しく、お勉強も頑張って欲しいです。

(注:上記で紹介した大川翔さんは七田式プリントの他
公文もやっていたそうです。)