ききまるママのハッピー子育て♪

3歳の娘を育てるママの育児日記。家庭学習、英語、音楽教育、読み聞かせ、ライフスタイルなどなどを書いてます。

キッザニアデビュー

先日のキッザニア園児限定日にキッザニアデビューしました。

メンバーは幼稚園の仲良し3人組です。

事前に調べたところ、オススメは
ピザ屋さん(ピザが食べられる)、メガネ屋さん(オリジナルサングラスが作れる) などなど。
本人達の希望は、
お菓子屋さん、お医者さん、パイロットでした。
園児限定日は4時間コース。
待ち時間、所要時間含め1時間以上かかる
アクティビティもあるので、職業体験は出来て
4回くらい。

年少児で話し合った結果、一番初めはピザ屋さんへ。


エプロンに着替えて、写真を撮ってもらい
念入りに手を洗ってからピザ作りスタート。
生地を麺棒で薄く伸ばしてから、生地に穴を開け
ソース、トッピングと順調に進んでいきます。

f:id:Kikimaru:20170722065658j:image

3歳でも上手に出来るよう、よく考えられていますね。

焼き上がる時間もあっという間で、すぐに
試食タイム。

ピザ、美味しい〜!

焼き立てのピザはすごく美味しかったです。
娘に、「こんな美味しいピザは生まれて初めて
食べた」と伝えると大喜びでしたが
本当に感動的な美味しさでした。

ピザ作りが終わったらゾフでのサングラス作りに
行こうと思っていたら
ピザ屋さんで作っている間に受付終了になっていました。
なるほど、人気なのね。

続いて体験したのは、救急隊員。

本当はお医者さん体験希望でしたが、手術は5歳以上から
だったので、3歳でも出来る産婦人科か救急隊員の中、すぐに出来る救急隊員にしました。

こちらも本格的で、心肺蘇生の応急手当の研修を受け
AED自動体外式除細動器)の使い方もいっちょまえに学んでいました。

f:id:Kikimaru:20170722065851j:image

そして救急車に乗り込みます。

娘は救急車からのアナウンスをしました。
「救急車が通ります。道を開けてください」
そうして、キッザニアの街を救急車が走ります。

親バカですが、そのアナウンスが可愛くて可愛くて
たくさん動画を撮ってしまいました。

さて、救急車で広場に到着すると倒れている少年が!(人形です)

順番に心臓マッサージを行い、AED自動体外式除細動器)を使い応急手当。
そして救急車で病院に搬送し任務終了です。

f:id:Kikimaru:20170722065911j:image

お給料は8キッゾ(キッザニアの通貨)でした。

次に向かったのはソフトクリーム屋さん。
自分で稼いだお金でソフトクリームを食べようと思ったら
なんと、10キッゾもします。
1回働いた給料よりも高い。
世知辛い世の中です(笑)

空いた時間には銀行に行き、口座を開設。
お財布をもらいました。

いつの間にか、パイロットも受付終了になっていたので
何をしようか悩んでいるとパレードダンサーの
お姉さん達の勧誘にあい
最後はパレードで街を練り歩くアクティビティになりました。

f:id:Kikimaru:20170722065924j:image

着ぐるみ達と街を練り歩くのもとっても楽しかったようです。

終了は21時。
みんなでごはんを食べ、帰宅は11時近く。
翌日の幼稚園はお休みしました。

キッザニア、楽しかった様で、娘もしばらく余韻に浸っていました。
ディズニーの年パスを未だに悩んでいましたが、
本人はキッザニアの方が楽しかったみたいです。